こんなこと 3 マイクロビット

AとBのボタンと5×5で25個のLED、P0・P1・P2の3つの端子と3V及びGNDの端子があります

マイクロビットはイギリス生まれの小さなコンピュータです。LEDを光らせたり、音楽を鳴らせたり、通信もできます。
カードサイズの小さなボードに、25個のLED、2個のボタンスイッチ、加速度センサー、明るさセンサー、磁気センサー温度センサーなどのセンサーやBluetoothの無線通信機能まで持っています。

マイクロUSB用コネクタ、リセットボタン、電源用コネクタが並びます

電源コネクタには、単3又は単4電池2本の電池ボックスをつないで電源を供給します。
マイクロUSB端子はパソコンに接続してプログラムを送るときに使います。

インターネットに接続してブラウザでプログラミングを行い、転送します

プログラムはWebブラウザで作成して、マイクロUSBで接続するかBluetoothで接続して転送します。

工作でもっと楽しく

マイクロビット単体ではなく、工作でいろいろな活用をするとさらに楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です